HOME   »  【研究】たまにはシゴトしてます   »  【経済理論】マクロ経済学入門など  »  【マクロ】第1回 マクロ経済学の基礎概念

【マクロ】第1回 マクロ経済学の基礎概念

1.マクロ経済学の基本概念

(1)マクロ経済学とミクロ経済学

マクロ経済学とミクロ経済学の違い
■「マクロ経済学」・・・数多くの人間の経済の営みを対象とした学問。
  例)日本経済、アジア経済、国際経済
■「ミクロ経済学」・・・一人の個人や一つの企業の経済の営みを対象にした学問。
  例)個人、企業、産業、市場
■マクロ経済学 は、ミクロ経済主体の行動の結果を代表的な変数に「集計」して分析。
■集計された変数の例・・・国内総生産(GDP)、インフレ率、失業率、為替レート、国際収支、経済成長率、利子率など。


(2)4つの経済主体


経済主体 economic agent」・・・社会で経済活動を営む単位。

■基本的には4つの経済主体が経済活動を行う。

  ①家計 household

  ②企業 company

  ③政府 government 

  ④海外 overseas


011.png 

<4つの経済主体、筆者撮影





(3)3つの市場


■「市場(しじょう、market)」・・・モノやカネなどが売買される場所

■3つの市場

  ① 財 市場(product market) ・・・モノとサービスの取引。生産物市場。

  ② 労働 市場(labor market) ・・・労働契約の場。

  ③ 資産 市場(capital market)  ・・・カネ(株や債券など)の売買。


022.png 

<3つの市場、筆者撮影>




関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
こんな人が書いてます

Jun SAITO(جون سايتو)

Author:Jun SAITO(جون سايتو)
中東湾岸諸国経済、企業金融が専門の研究者。UAE・アブダビから帰国しました。
Researcher:Gulf Arab Economy, Financial Development, Family Business and Islamic Finance.
باحث: الاقتصاد في الشرق الأوسط، التنمية المالية، والتمويل الإسلامي.

■プロフィール詳細はこちら(Curriculum Vitae)(السيرة الذاتية):作成中
■研究成果の詳細はこちら
■研究プロジェクトの詳細はこちらResearch Projects

最近の記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
2018年1-3月のタスク
①【消費】やりたいことだけやる
②【投資】論文2本執筆
③【空費】体重を3kg減
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
19位
アクセスランキングを見る>>
原油価格チェック
Twitterのフォローもお願いします
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近インプットしたメディア