HOME   »  【研究】たまにはシゴトしてます   »  【経済理論】マクロ経済学入門など  »  【マクロ演習】講義内容

【マクロ演習】講義内容

今年度もマクロ経済学の演習の講義を担当。講義メモを連載していきます。

講義内容は以下の通り;

<春学期:前半>
  2.1 国民所得の概念
  2.2 いくつかの基礎概念 
  3.1 わが国マクロ経済の歩み
  3.2 古典派経済学とケインズ経済学
  4.1 政府部門のないマクロ経済モデル
  4.2 45度線分析と所得の決定
  5.1 乗数効果
  5.2 政府部門のある所得決定モデル
  6.1 投資関数と財市場の均衡
  6.2 貯蓄関数とISバランス
  7.1 財政政策
  7.2 拡張的財政政策と緊縮的財政政策
  8.1 資産
  8.2 貨幣市場
  9.1 貨幣市場の均衡
  9.2 LM曲線
  10.1 財市場と貨幣市場の同時均衡
  10.2 財政政策
  10.3 金融政策

<秋学期:後半>
  11.1 GDPデフレーターの定義(第2回の復習)
  11.2 消費者物価指数CPI
  11.3 パーシェ指数とラスパイレス指数
  11.4 インフレ率
  12.1 総需要曲線(AD曲線)
  12.2 総供給曲線(AS曲線)
  12.3 物価水準の決定と変化
  13.1 生産関数と労働需要
  13.2 労働供給
  14.1 労働市場の均衡と失業
  14.2 フィリップス曲線
  15.1 開放経済と国際取引
  15.2 国際収支
  16.1 開放経済下の財市場の均衡
  16.2 貿易と国民所得決定理論
  17.1 為替レート
  17.2 固定相場制と変動相場制
  17.3 為替レートの決定要因
  18.1 開放経済下のIS-LM分析
  18.2 固定相場制下の経済政策
  18.3 変動相場制下の経済政策
  19.1 長期の経済変動
  19.2 経済成長理論(新古典派)
  19.3 景気循環の理論

テキストは大野裕之『マクロ経済学のエッセンス』創成社 を指定しています。



関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
こんな人が書いてます

Jun SAITO(جون سايتو)

Author:Jun SAITO(جون سايتو)
開発金融、企業金融、中東経済 (特に湾岸アラブ諸国、UAE)が専門の研究者。UAE・アブダビから帰国しました。
Researcher:Gulf Arab Economy, Financial Development, Family Business and Islamic Finance.
باحث: الاقتصاد في الشرق الأوسط، التنمية المالية، والتمويل الإسلامي.

■プロフィール詳細はこちら(Curriculum Vitae)(السيرة الذاتية):作成中
■研究成果の詳細はこちら
■研究プロジェクトの詳細はこちらResearch Projects

最近の記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2018年1-3月のタスク
①【消費】やりたいことだけやる
②【投資】論文2本執筆
③【空費】体重を3kg減
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
14位
アクセスランキングを見る>>
原油価格チェック
Twitterのフォローもお願いします
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近インプットしたメディア