HOME   »  たまにはシゴトしてます   »  中東経済分析  »  UAE付加価値税の課税範囲

UAE付加価値税の課税範囲

2018年1月1日にUAEで導入予定の付加価値税だが、2017年3月16日付けのKhareej Timesが課税対象と免税対象についてまとめている。課税対象になるとみられるのは、

・電気・水道
・携帯電話
・インターネット料金
・エレクトロニクス機器
・スマートフォン
・自動車
・ジュエリー
・時計
・食品
・エンターテイメント

などの高価格帯の品目。一方で、免税対象として、

・30種類の魚を含む食品
・健康、教育サービス
・自転車
・社会サービス

が期待されている。とは言え今のところUAE財務省のHPには課税範囲については明記されていないし、上の報道に対する財務省の反応も明確でない。公式発表を待つ必要がある。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
こんな人が書いてます

じゅん

Author:じゅん
中東経済、企業金融が専門の研究者。UAE・アブダビから帰国しました。
Researcher:Middle Eastern Economy, Financial Development, and Islamic Finance
باحث: الاقتصاد في الشرق الأوسط، التنمية المالية، والتمويل الإسلامي.

■プロフィール詳細はこちら(Curriculum Vitae)
■研究成果の詳細はこちら
■研究プロジェクトの詳細はこちら

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
2017年4-6月のタスク
①【消費】やらないことを決める ②【投資】論文1本執筆と1本投稿(済) ③【空費】体重を5kg減
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
442位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
42位
アクセスランキングを見る>>
原油価格チェック
Twitterはじめました
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近インプットしたメディア