HOME   »  まずは健全な心身を   »  なんでも読書  »  [研究][読書]読者のアンテナに反応してもらうには

[研究][読書]読者のアンテナに反応してもらうには

せっかく研究成果を発表するのであれば、反応があるほうが良い。

研究成果の普及をどうしたらよいか、山本[2012]を参考に自分の専門の中東経済について考えてみた。

読者にとって「役に立つ」記事とは何か
■読者がすぐに「活用できる」情報 … 例)米イラン関係緩和後の中東市場、、、
■「関係機関や競合相手の動向を把握できるもの」 … 例)中東における中国・韓国の、、、
■「参考になる取り組み」 … 例)湾岸アラブ諸国のイラン対応、中東企業の国際化、環境対応、、、

「おもしろい」記事とは何か
■画期的な研究成果…例)中東経済はアジアを追い越す!

画期的なものは異分野融合でしか出てこない
■「研究者は専門分野を深めることに全力を尽くせばよい」というのは過去の話?
■「一つのことを深める」+「他分野とつながるコミュニケーション」が必要

IMG_0316.jpg
<2015年7月 クウェートのスーパーで見つけたインドネシア製のビックリマン・チョコでなくガム。そして懐かしの「お祈り神父」。他分野の融合?>

研究資金提供側の期待するもの
■「期待値」(=そのテーマの「実現の可能性」×「実現した時の効果」)が高いもの。

提供情報は必要十分であること
■「情報は多ければよい」とは言い切れない。
■参考資料については項目だけを挙げ、「詳細はウェブで」と興味ある人だけが調べられる形にし、全体の資料は絞るのが良い。

研究論文だけでなくプレゼン資料なり報告資料についても、こうしたことを取り入れてみることにする。


【参考文献】
山本佳世子[2012]『研究費が増やせるメディア活用術』丸善出版、第1章
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
こんな人が書いてます

じゅん

Author:じゅん
中東経済、企業金融が専門の研究者。UAE・アブダビから帰国しました。
Researcher:Middle Eastern Economy, Financial Development, and Islamic Finance
باحث: الاقتصاد في الشرق الأوسط، التنمية المالية، والتمويل الإسلامي.

■プロフィール詳細はこちら(Curriculum Vitae)
■研究成果の詳細はこちら
■研究プロジェクトの詳細はこちら

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
2017年4-6月のタスク
①【消費】やらないことを決める ②【投資】論文1本執筆と1本投稿(済) ③【空費】体重を5kg減
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
468位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
42位
アクセスランキングを見る>>
原油価格チェック
Twitterはじめました
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近インプットしたメディア