HOME   »  まずは健全な心身を   »  アブダビ生活  »  UAE大学にお世話になったので簡単に紹介

UAE大学にお世話になったので簡単に紹介

お世話になったUAE大学について簡単に紹介。

概要: 受入先であるアラブ首長国連邦大学(United Arab Emirates University、以下UAE大学)は1976年に設立された国立大学である。内陸都市のアル=アイン郊外に位置し、80ヘクタールの広大なキャンパスを有する。2014年のデータによれば、14,024人の学生が在籍し(うち学部13,996人、大学院953人)、そのうち約半数はキャンパス内のレジデンスで暮らす。大多数の学生はUAE国籍者である(2014年の学部生13,996人のうち、UAE国籍は10,982人、GCC国籍が426人、その他国籍は2,588人)。

機構: 本大学は9つの学部を有する総合大学である。理学部、工学部、法学部、ビジネス・経済学部、社会文学部、教育学部、農学部、情報技術学部、医学部からなる。また、健康科学、国立水利センター、道路運輸研究センター、公共政策・リーダーシップ・センター、遺伝子科学・バイオ・センター、エネルギー・環境研究センター、ナツメヤシ開発研究センターの7つの研究センターを持つ。

資料整備状況: 本大学は、メイン・ライブラリーと国立医療ライブラリーの2つの図書館を備えている。本学関係者のみならず外部研究者にも広く公開されており、ライブラリアンなどのスタッフによるサポートやコピー機などの各種サービスを利用することができる。

連携: UAE大学は、UAE社会が抱える重要課題に係る研究推進のため、国内機関だけでなく、日本、欧米先進国、アジア新興国、周辺アラブ諸国の各種機関との人的交流を含めたネットワーク強化に積極的に取り組んでいる。共同研究のパートナーになっている日本の機関としては、国際石油交流センター、JX日鉱日石リサーチなどがあり、現在交渉中のパートナーについては、東京大学先端科学技術研究センター、日本国際協力センターなどが挙げられている。

あとでキャンパスの写真等もアップしておこう。
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
こんな人が書いてます

じゅん

Author:じゅん
中東経済、企業金融が専門の研究者。UAE・アブダビから帰国しました。
Researcher:Middle Eastern Economy, Financial Development, and Islamic Finance
باحث: الاقتصاد في الشرق الأوسط، التنمية المالية، والتمويل الإسلامي.

■プロフィール詳細はこちら(Curriculum Vitae)
■研究成果の詳細はこちら
■研究プロジェクトの詳細はこちら

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2017年7-9月のタスク
①【消費】やりたいことだけやる ②【投資】論文2本執筆 ③【空費】体重を5kg減
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
27位
アクセスランキングを見る>>
原油価格チェック
Twitterはじめました
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近インプットしたメディア