HOME   »  たまにはシゴトしてます   »  中東の金融システム  »  銀行の企業統治メカニズムに関わるリスク管理が、銀行のパフォーマンスに与える影響

銀行の企業統治メカニズムに関わるリスク管理が、銀行のパフォーマンスに与える影響

Aebi et al.[2012]は、銀行企業統治メカニズムに関わるリスク管理(例:最高リスク管理責任者chief risk officer (CRO) )が、2007/2008年の金融危機時における銀行のパフォーマンスに良い影響を与えるかどうかを分析した。

Abstract
The recent financial crisis has raised several questions with respect to the corporate governance of financial institutions. This paper investigates whether risk management-related corporate governance mechanisms, such as for example the presence of a chief risk officer (CRO) in a bank's executive board and whether the CRO reports to the CEO or directly to the board of directors, are associated with a better bank performance during the financial crisis of 2007/2008. We measure bank performance by buy-and-hold returns and ROE and we control for standard corporate governance variables such as CEO ownership, board size, and board independence. Most importantly, our results indicate that banks, in which the CRO directly reports to the board of directors and not to the CEO (or other corporate entities), exhibit significantly higher (i.e., less negative) stock returns and ROE during the crisis. In contrast, standard corporate governance variables are mostly insignificantly or even negatively related to the banks' performance during the crisis.


分析に用いられた変数

企業統治変数
①CROが執行委員会のメンバーであるかどうかのダミー変数
銀行が、銀行でのリスク管理努力を監視し、管理する罪で告発されただけの専門の委員会を催す場合に1のダミー変数)

取締役会に関する変数
③CEOがまた取締役会長であるかどうかについてのダミー変数。
④前任CEO/取締役会
⑤72歳以上の取締役/取締役会
⑥取締役会議の75%より少なく出席する取締役の%
⑦取締役会の忙しさについてのダミー変数
銀行が指名する委員会が、独立な取締役から独占的に構成しているならば1となるダミー変数

銀行のパフォーマンス変数
①the banks' buy-and-hold returns over the time period July 1, 2007, to December 31,2008 (Buy-and-hold returns).
②return on equity (ROE), defined as the banks' cumulative net income over the years 2007 and 2008, divided by the book value of equity as of year end 2006.
③return on assets (ROA). defined as the banks' cumulative net income over the years 2007 and 2008, divided by total assets as of year end 2006.

結論
・CROが直接取締役会に報告する銀行は、金融危機の中でかなりよりよく機能する一方、CROがCEOに報告する銀行は私達のサンプルの中で他の銀行よりかなり悪く機能した。
・この結果は、CEOとCROが対立利害関係を持つ可能性があり、CROがCEOに報告するならば、リスクの方針が適切な配慮を受けないかもしれない時に、一般のリスクガバナンスと特にCROの報告ラインが銀行の危機パフォーマンスに重要であるという私達の初期の仮説を支持する。

【参考文献】
Aebi ,Vincent, Gabriele Sabato, Markus Schmid[2012] Risk management, corporate governance, and bank performance in the financial crisis, Journal of Banking & Finance 36, pp.3213-3226.
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
こんな人が書いてます

じゅん

Author:じゅん
中東経済、企業金融が専門の研究者。UAE・アブダビから帰国しました。
Researcher:Middle Eastern Economy, Financial Development, and Islamic Finance
باحث: الاقتصاد في الشرق الأوسط، التنمية المالية، والتمويل الإسلامي.

■プロフィール詳細はこちら(Curriculum Vitae)
■研究成果の詳細はこちら
■研究プロジェクトの詳細はこちら

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
2017年7-9月のタスク
①【消費】やりたいことだけやる ②【投資】論文2本執筆 ③【空費】体重を5kg減
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
31位
アクセスランキングを見る>>
原油価格チェック
Twitterはじめました
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近インプットしたメディア