HOME   »  たまにはシゴトしてます   »  中東って面白い  »  UAE憲法前文(粗訳)

UAE憲法前文(粗訳)

かなり粗いながら自力でUAE憲法前文(英語版)を翻訳してみた。語学力不足でいまいちうまく訳せない部分があるが、アラビア語原文にあたりながら修正したい。

IMG_1261.jpg


             UAE憲法前文*1

我々、アブダビ、ドバイ、シャルジャ、アジマン、ウンム・アル・クワイン、フジャイラ首長は、

国民を連邦に組み入れる我々の意思と国民の意思を反映し、首長国と全ての国民のために、より良い生活と不朽の安定を提供し、より高い国際的地位を享受させる;

独立した主権連邦国家の形成において、首長国間で密接に連帯することを望み、連邦国家の生存とメンバーの生存と、親密なアラブ国家と国際連合の他の全ての友好国との協力(一般に、相互敬意と利益・便益の交換に基づいたものであるが)を可能にする。

また、将来、連邦規則の形成を現在時点で首長国の現実と能力を反映した基礎に据え、連邦はその目的を達成し、メンバーの目的と一貫性のある方でメンバーのアイデンティティを保護し、そして同時に、連邦国民が厳かで自由な人生のために準備する。そして、それはイスラム共同体とアラブ共同体において脅威や不安なく本格的な代表民主的な体制に向けて前進するものである。

そして、上記を達成するための我々の最も価値のある希望と最も強い決定は、我々の国と国民を文明化されたステーツと国家の中の適切な地位に引き上げるものである。

崇高にして万能のアッラーの御名において、全ての国民に対し、我々が署名した憲法を承認する*2

最高の保護者であり防護者であるアッラーは、我々に成功を与えてくださる。

*1 「暫定(temporary)」の語句は、憲法改正1/1996により削除された。Act1/1996第(1)条は以下の通りである;「それが存在する限りにおいて、アラブ首長国連邦の憲法から「暫定」の語句を除く。憲法の以前の表題は「アラブ首長国暫定憲法」であった。
*2 この段落は、憲法が恒久憲法になったときに修正された。以前の文章は以下の通りであった;「前述の全てについて、そして恒久憲法が準備されるまで、我々は、崇高にして万能のアッラーの御名において、全ての国民に対し、先に言及した習慣的な期間において、我々が署名した憲法を承認する。
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
こんな人が書いてます

じゅん

Author:じゅん
中東経済、企業金融が専門の研究者。UAE・アブダビから帰国しました。
Researcher:Middle Eastern Economy, Financial Development, and Islamic Finance
باحث: الاقتصاد في الشرق الأوسط، التنمية المالية، والتمويل الإسلامي.

■プロフィール詳細はこちら(Curriculum Vitae)
■研究成果の詳細はこちら
■研究プロジェクトの詳細はこちら

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
2017年7-9月のタスク
①【消費】やりたいことだけやる ②【投資】論文2本執筆 ③【空費】体重を5kg減
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
31位
アクセスランキングを見る>>
原油価格チェック
Twitterはじめました
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近インプットしたメディア