HOME   »  たまにはシゴトしてます   »  中東の金融システム  »  アブダビ金融部門の課題(2):経済部門と開発プロジェクトへの資金仲介の育成

アブダビ金融部門の課題(2):経済部門と開発プロジェクトへの資金仲介の育成

第2の課題として、経済部門と開発プロジェクトへの資金仲介の育成が挙げられてきた。

本計画に複数含まれる大型インフラ建設プロジェクトを遂行するために、金融機関(主に商業銀行)による資金仲介機能が重要な役割を果たすことを期待されてきた(The Government of Abu Dhabi [2008])。

UAEの銀行市場において大きな市場シェアを有するアブダビ基盤の銀行は、近年、堅調に資産規模を拡大させてきた。

UAE銀行の第2位の資産規模を誇るアブダビ国営銀行(NBAD)は2006‐12年に約200%、アブダビ商業銀行(ADCB)は約125%、第一湾岸銀行(FGB)は約270%の総資産の成長をしており、これらの銀行の資産成長率は、他の首長国基盤の銀行の成長率と比較しても高い。

資産規模としては中規模であるがイスラーム銀行であるアブダビ・イスラーム銀行(ADIB)も同期間に140%近い成長率を記録しており、一般的な商業銀行とイスラーム銀行と業態を問わずアブダビ基盤の銀行部門は順調な成長を示している。

これらのアブダビ基盤の銀行の収益率については、2006-12年のROA(純収益/総資産額)をみると、NBADが平均1.7%、ADCBが1.23%、FGBが2.66%、ADIBが1.35%であり、他の首長国基盤の銀行や中小規模銀行と比較しても高い。

 しかし、だからといってアブダビ基盤の銀行を取り巻く経営環境が楽観的とは言い難い。

2008年以降、銀行貸出は政府向けと個人向けを除き低下傾向にある。

また、同期間の収益率(ROA)も低下傾向にありアブダビ基盤の銀行の収益機会が減少している。

本計画でも指摘されたさらなる銀行間の統合・合併が必要であると考える。
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
こんな人が書いてます

じゅん

Author:じゅん
中東経済、企業金融が専門の研究者。UAE・アブダビから帰国しました。
Researcher:Middle Eastern Economy, Financial Development, and Islamic Finance
باحث: الاقتصاد في الشرق الأوسط، التنمية المالية، والتمويل الإسلامي.

■プロフィール詳細はこちら(Curriculum Vitae)
■研究成果の詳細はこちら
■研究プロジェクトの詳細はこちら

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
2017年7-9月のタスク
①【消費】やりたいことだけやる ②【投資】論文2本執筆 ③【空費】体重を5kg減
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
237位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
19位
アクセスランキングを見る>>
原油価格チェック
Twitterはじめました
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近インプットしたメディア