HOME   »  たまにはシゴトしてます   »  中東の企業分析  »  新興市場国におけるコーポレートガバナンス(Claessens,Stijn and B. Burcin Yurtoglu[2013])

新興市場国におけるコーポレートガバナンス(Claessens,Stijn and B. Burcin Yurtoglu[2013])

Claessens,Stijn and B. Burcin Yurtoglu[2013]Corporate governance in emerging markets-A survey, Emerging Markets Review 15 pp.1–33

Abstract

This paper reviews recent research on corporate governance, with a special focus on emerging markets. It finds that better corporate governance benefit firms through greater access to financing, lower cost of capital, better performance, and more favorable treatment of all stakeholders. Numerous studies show these channels to operate at the level of firms, sectors and countries—with causality increasingly often clearly identified.
Evidence also shows that voluntary and market corporate governance mechanisms have less effect when a country's governance system is weak. Importantly, how corporate governance regimes change over time and how this impacts firms are receiving more attention recently. Less evidence is available on the direct links between corporate governance and social and environmental performance. The paper concludes by identifying issues requiring further study, including the special corporate governance issues of banks, and family-owned and state-owned firms, and the nature and determinants of public and private enforcement.




Table 1B Governance indicators.
無題

・新興市場国の中では、中東アラブ諸国は、Legal Rights Strengthが弱く、Creditor Rightsが低い傾向がある。
・中東アラブ諸国の法制度はフランス起源。

3.3. The diversity in ownership structures

・直接的な所有権(キャッシュフロー権)とコントロール権(議決権)の違いは重要。
・所有権とグループ構造は時間とともに変わり、経済状況と金融状態を含む国状況と法律と他のファンダメンタルズに内性的(Shleifer and Vishny, 1997)。
・日本とドイツの金融機関は、多くの企業をコントロール(Claessens et al., 2000; Faccio and Lang, 2002; La Porta et al.,1998)。
・Carney and Child(in press):1996-2008年に東アジアの所有権変動を分析。ファミリーコントロールが所有権の最も一般的な形態であることを報告。
・米国と英国で典型的のように、所有権が分散している場合、企業のほとんどの純資産を所有しない社外株主と経営者の間で、エージェンシー問題は利害の不一致から生じる(Jensen and Meckling, 1976)。

3.4. The diversity in group affiliation and institutional investors

・少数者の権利の収用を含めて、より悪い透明度とより不透明な経営組織は、より悪いコーポレート・ガバナンスのために余地を提供(Khanna and Yafeh, 2007,Masulis et al., 2011)。
・キャッシュフロー権と議決権の間の大きな不一致があると、グループ加盟が株式評価に有害な影響を及ぼす (Bae et al., 2008, forthcoming; Claessens et al., 2002; Joh, 2003; Lefort, 2005)。

4. How and through what channels does corporate governance matter?

4.1. Increased access to financing

金融と一般的な発展のための法律の基礎的役割(see Ang, 2008; Levine, 2005; Rathinam and Raja, 2010; Rioja and Valev, 2004)。
・企業、市場の開発、および経済成長にとって、ガバナンスのための法と法施行の重要性を強調(La Porta et al. 1997, 1998)。
・法律の組織と金融の開発の間のリンクを示した(Beck and Levine, 2005)。
・Beck et al. (2000):国の法律制度の質がその金融の発展に影響するだけでなく、経済成長に分離した追加の影響を及ぼす。
・Claessens and Laeven (2003):セクター別レベルでのクロスカントリー分析において、より弱い法環境においては、企業がそれほど資金調達しないだけでなく、最適より少ない無形資産に投資する。
・不十分なコーポレート・ガバナンス(低開発の金融と法制度、高い腐敗)の条件の下では、零細企業の成長率が最も悪影響を受ける(Beck et al., 2005)。
・Chen et al. (2011)は、より厳しいエージェンシー問題を持っていて、敵対的買収からより大きな脅威に直面している企業のためにより強い効果によってリスクと他のファクターのためにコントロールした後に、よりよいコーポレート・ガバナンスを持つ米国の企業は、株主資本の低い費用を持つと指摘。
・Ashbaugh-Skaife et al. (2004)は、会計透明度の高い企業、より多くの独立監査委員会、より多くの制度上の所有権が低コストの資本を持っているのに対してより多くのblockholdersを持つ企業は、より高いコストを持っていることを報告。
・Hail and Leuz (2006)は、どのように法律の組織が自己資本コストに影響するかを示す。
・Chen et al. (2009, 2011)は、企業レベルのコーポレート・ガバナンスが、17の新興市場で株主資本のコストをかなり下げると指摘している。この効果は、相対的に貧しい法的保護を提供する国でより顕著である。

4.2. Higher firm valuation and better operational performance

・Douma et al. (2006)は、インドの外国企業の所有権は、経営パフォーマンスに対して正の影響を与える。
・Pant and Pattanayak (2007)は、中レベルでの塹壕効果を示唆。所有権が20%より小さく、49%より大きい時に、インドの内部オーナーが業績を改善する。
・Orbay and Yurtoglu (2006)はトルコの投資成果への所有権コントロール不均衡の負の影響を報告。
・Wiwattanakantang(2001年)は、経営における株主の関与をコントロールすることがタイでパフォーマンスに否定的に影響することを報告。
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
こんな人が書いてます

じゅん

Author:じゅん
中東経済、企業金融が専門の研究者。UAE・アブダビから帰国しました。
Researcher:Middle Eastern Economy, Financial Development, and Islamic Finance
باحث: الاقتصاد في الشرق الأوسط، التنمية المالية، والتمويل الإسلامي.

■プロフィール詳細はこちら(Curriculum Vitae)
■研究成果の詳細はこちら
■研究プロジェクトの詳細はこちら

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
2017年7-9月のタスク
①【消費】やりたいことだけやる ②【投資】論文2本執筆 ③【空費】体重を5kg減
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
237位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
19位
アクセスランキングを見る>>
原油価格チェック
Twitterはじめました
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近インプットしたメディア