HOME   »  【生活】まずは健全な心身を   »  【アブダビ】アブダビ生活の様子  »  【アブダビ】入国管理局と暴風雨

【アブダビ】入国管理局と暴風雨

どうにかこうにか自分自身のResidence Visaは入手できたので、つぎは家族のResidence Visaを獲得すべく活動開始。 

まずアブダビの入国管理局に到着。

持参したものは、①自分と家族のパスポート・コピー、②住宅契約書コピー、③スポンサーとの雇用契約書、そして④結婚証明書(英文、在日UAE大使館認証済)。

真っ先に窓口で書類を渡したものの、「お前の居住ビザはAl Ainで取得しているから、Al Ainの入国管理局へ行け」と言い放たれる。Al Ainの入国管理局では「家族の居住ビザ申請はアブダビでもできるよ、当たり前だろ!」と言われたので、しばしゴネてみるも折れる様子もない。

仕方なくバス・ステーションからAl Ainまで向かう。片道2時間半、25AED(750円)。交通費と時間も痛いが、高速バス内の空調が強力なので身体にダメージを受ける。すでにバス内の空調とAl Ainの気温(43℃)にヤラれ、元気もなくなているが、Al Ainの入国管理局に到着。登記所で係員に事情を話すも何やら難色を示される。

IMG_0860.jpg 

「所得証明書を手に入れてこい」との回答。事情があってスポンサーから所得証明書は出せないと伝えるも「No」の一点張り。やむなくスポンサーのところへ行って相談する。やはり所得証明書は発行できないが、銀行口座の入金状況などで代用できるかもしれないから日本大使館に聞いてこいとの助言。

この時点で15時を回っていたので日本大使館の営業時間は終了。明日出直し。

仕方なくとぼとぼと帰途につくも、

IMG_0869.jpg 

まさかの暴風雨

自分自身のビザ取得のときも感じたが、首長国・都市・窓口・担当者によって言っていることがまちまちなので、これらの手続きには翻弄される。


関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
こんな人が書いてます

Jun SAITO(جون سايتو)

Author:Jun SAITO(جون سايتو)
中東湾岸諸国経済、企業金融が専門の研究者。UAE・アブダビから帰国しました。
Researcher:Gulf Arab Economy, Financial Development, Family Business and Islamic Finance.
باحث: الاقتصاد في الشرق الأوسط، التنمية المالية، والتمويل الإسلامي.

■プロフィール詳細はこちら(Curriculum Vitae)(السيرة الذاتية):作成中
■研究成果の詳細はこちら
■研究プロジェクトの詳細はこちらResearch Projects

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
2017年10-12月のタスク
①【消費】やりたいことだけやる
②【投資】論文2本執筆
③【空費】体重を5kg減
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
233位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
22位
アクセスランキングを見る>>
原油価格チェック
Twitterのフォローもお願いします
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近インプットしたメディア