HOME   »  たまにはシゴトしてます   »  中東の金融システム  »  消費者金融市場の盛況と低金利

消費者金融市場の盛況と低金利

金融部門活況の要因の一つとして国内消費の回復は無視できない。アブダビおよびドバイの市内大型店舗の高級品売場では、カード決済でショッピングを楽しむ消費者で活況を呈している。こうした国内消費の回復を金融面で支えているのが、消費者金融部門の拡大である。実際、UAE銀行貸出のうち消費者金融貸出は2008年から2011年まで600-700億AEDの範囲で伸び悩んでいたが、2012年には812億AEDにまで拡大している(いずれも12月末数値、UAE中央銀行2012年3月5日、2013年3月17日発表) 。

UAE国内の消費意欲の増進とともに、UAE金融市場における低金利が消費者金融貸出の増加を後押ししていると考えられる。中央銀行は、2012年7月以降銀行間金利(EIBOR)を段階的に引き下げてきたが、2013年2月以降さらに引き下げを行ってきた(図2)。銀行間金利の低下は銀行の貸出金利と預金金利を引き下げ、貸出金利の低下は借り手の資金調達意欲を増進する効果を持つ。

fgsdfg.png
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
こんな人が書いてます

じゅん

Author:じゅん
中東経済、企業金融が専門の研究者。UAE・アブダビから帰国しました。
Researcher:Middle Eastern Economy, Financial Development, and Islamic Finance
باحث: الاقتصاد في الشرق الأوسط، التنمية المالية، والتمويل الإسلامي.

■プロフィール詳細はこちら(Curriculum Vitae)
■研究成果の詳細はこちら
■研究プロジェクトの詳細はこちら

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
2017年7-9月のタスク
①【消費】やりたいことだけやる ②【投資】論文2本執筆 ③【空費】体重を5kg減
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
31位
アクセスランキングを見る>>
原油価格チェック
Twitterはじめました
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近インプットしたメディア