HOME   »  【生活】まずは健全な心身を   »  【医食同源】健康の基本は食事  »  顎を外せば肩こりが治るのか

顎を外せば肩こりが治るのか

ここ数年目の疲れから来る酷い肩こりに悩まされ続けているので、肩こりのメカニズムについて情報収集中です。

そんな悩める私のもとに、こんなメールが届きました。

■肩こりのメカニズム…驚きの事実が隠されていた!
────────────────────────────────────
マッサージ、サプリ、湿布…どれも試したけど、すぐに肩はガチガチ!
だけど諦めないでください。“肩こりは治らない症状”ではありません。
───────────────────────────────────
そもそも、肩こりとは、肩の周辺の筋肉が過緊張をおこしている状態。
その「筋肉の過緊張」の原因が、下アゴのズレから生じる「交感神経の興奮」
と言う事をご存知ですか?長年何をやっても肩こりが治らない場合は
アゴのズレが原因になっている可能性があります。更に、交感神経の興奮は、
肩こりだけでなく腰痛・片頭痛・不眠症…等の原因にもなります。

そこで、長年つら~い『肩こり』に悩む方の為に、顎咬合治療の専門医が、
無料で説明会を開催します。
説明会の後には無料カウンセリングもあるため、人数に限りがございます。
治療の詳細はコチラ ⇒ http://a.mag2.jp/???


一見説得力がありそうな文章ですが、下顎のズレによって「交感神経の興奮」が引き起こされるという点がよくわからない。今のところ、カイロが私の肩こりには一番効果的なので、骨格を整えることで筋肉の緊張を解すという点では理解できるのだけど、、、。

勉強不足。

Amazonで評判の良かったこれを購入してみた。

めぐりズム蒸気でホットアイマスク 14Pめぐりズム蒸気でホットアイマスク 14P
(2009/09/07)
めぐリズム

商品詳細を見る


効果があればレビューします。
関連記事
Comment
Trackback
○さてさて今日は結構な人が悩んでいるものに関して 面白く役に立つ情報があるので...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
こんな人が書いてます

Jun SAITO(جون سايتو)

Author:Jun SAITO(جون سايتو)
中東湾岸諸国経済、企業金融が専門の研究者。UAE・アブダビから帰国しました。
Researcher:Gulf Arab Economy, Financial Development, Family Business and Islamic Finance.
باحث: الاقتصاد في الشرق الأوسط، التنمية المالية، والتمويل الإسلامي.

■プロフィール詳細はこちら(Curriculum Vitae)(السيرة الذاتية):作成中
■研究成果の詳細はこちら
■研究プロジェクトの詳細はこちらResearch Projects

最近の記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
2018年1-3月のタスク
①【消費】やりたいことだけやる
②【投資】論文2本執筆
③【空費】体重を3kg減
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
19位
アクセスランキングを見る>>
原油価格チェック
Twitterのフォローもお願いします
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近インプットしたメディア