HOME   »  たまにはシゴトしてます
Category | たまにはシゴトしてます

UAEにおける通貨供給量

UAEの通貨供給量(Money Supply)のデータは、中央銀行が毎月量的金融指標(UAE Monetary Aggregates)として発表している。最新の2017年3月のデータによると、M1が5044億AED、M2が1.27兆AED、M3が1.47兆AEDである(表1)。

表1 UAE Monetary Aggregates(End of Month, Figures in billions of Dirhams)
0202.jpg

中央銀行の定義によると、
M1とは、銀行外の流通通貨 (発行通貨 - 銀行内現金通貨) + 預金通貨
M2とは、M1 + 準預金通貨
M3とは、M2 + 政府預金

とされている。   

UAE財政と付加価値税導入の影響(第7回)ー付加価値税はインフレや所得格差を助長するか

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

【マクロ演習】第2回 国民所得の概念

1.国民所得の概念

(1)国内総生産(GDP)


■経済活動の「活況度」をどのように測るか?
■国内総生産(Gross Domestic Product;GDP)
  =一定期間(通常は1年間)に国内生産されるすべての財とサービスの合計。経済活動の活況の程度、経済の大きさを表す。
  ①「国内」:GDP=消費+投資+政府支出+輸出-輸入
  ②「総」:固定資本減耗*を含む。
  ③「生産」:「付加的な生産物」。全体の生産額から原材料投入分を引いたものが「付加価値」。この付加価値の合計がGDP。 

* 固定資本減耗…機械などの生産設備が使っているうちに故障や老朽化が進んで能力が落ちる。その価値の低下分(減価償却)。GDPから固定資本減耗を差し引いたものを国内純生産(Net Domestic Product)と呼ぶ。

GDPは「付加価値」の合計
004.png 
■GDPは付加価値の合計なので、この経済のGDPは 10+20+30=60円。
■原材料費や仕入れ値はGDPに計上されないことに注意!

(2)国民総生産(GNP)


■国内総生産(GDP;Gross Domestic Product) とは、1年間に国内で生産されるすべての財・サービスの付加価値の総計。
■国民総生産(GNP;Gross National Product ) とは、1年間に国民が生産したすべての財・サービスの付加価値の総計。 GDPに海外からの純所得を足したもの。
  ・海外からの純所得=海外在住の国民の生産額-国内の外国人の生産額
  ・海外にいる日本人の所得は日本のGDPに含まれないが、日本のGNPには含まれる。

<後日、加筆します>

UAE財政と付加価値税導入の影響(第6回)ー付加価値税は政府支出を増加させるか

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

【マクロ演習】第1回 マクロ経済学の基礎概念

1.マクロ経済学の基本概念

(1)マクロ経済学とミクロ経済学

マクロ経済学とミクロ経済学の違い
■「マクロ経済学」・・・数多くの人間の経済の営みを対象とした学問。
  例)日本経済、アジア経済、国際経済
■「ミクロ経済学」・・・一人の個人や一つの企業の経済の営みを対象にした学問。
  例)個人、企業、産業、市場
■マクロ経済学 は、ミクロ経済主体の行動の結果を代表的な変数に「集計」して分析。
■集計された変数の例・・・国内総生産(GDP)、インフレ率、失業率、為替レート、国際収支、経済成長率、利子率など。


(2)4つの経済主体


経済主体 economic agent」・・・社会で経済活動を営む単位。

■基本的には4つの経済主体が経済活動を行う。

  ①家計 household

  ②企業 company

  ③政府 government 

  ④海外 overseas


011.png 

<4つの経済主体、筆者撮影





(3)3つの市場


■「市場(しじょう、market)」・・・モノやカネなどが売買される場所

■3つの市場

  ① 財 市場(product market) ・・・モノとサービスの取引。生産物市場。

  ② 労働 市場(labor market) ・・・労働契約の場。

  ③ 資産 市場(capital market)  ・・・カネ(株や債券など)の売買。


022.png 

<3つの市場、筆者撮影>




【マクロ演習】講義内容

今年度もマクロ経済学の演習の講義を担当します。講義メモを連載していきます。

講義内容は以下の通り;

第3回 わが国の戦後のマクロ経済概観
第4回 財市場①−消費関数・投資関数と45度線分析
第5回 財市場②−乗数効果と政府支出
第6回 財市場③−貯蓄と投資の均衡とIS曲線
第7回 財市場④−財政政策
第8回 資産市場①−資産とはなにか
第9回 資産市場②−貨幣供給
第10回 資産市場③−貨幣需要
第11回 資産市場④−金融政策
第12回 IS-LM分析①−財政金融政策の効果
第13回 IS-LM分析②−クラウディングアウトと分析の限界

今回は、基礎的なマクロ経済学のテキストの前半部分が講義対象になっています。

テキストは大野裕之『マクロ経済学のエッセンス』創成社 を指定しています。

UAE財政と付加価値税導入の影響(第5回)ー付加価値税は税収を増加させるか

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

UAE中央銀行発行の月次統計報告(Monthly Statistical Bulletin)の収録データ

2017年4月6日時点で2002年1月から2017年2月までの月次報告書を入手できる。もちろん全ての月次データがアクセス可能というわけではない。以下は、2017年2月版に掲載されているデータ;

1. Selected Monetary and Banking Indicators
2. Monetary Survey
3. Monthly Changes in Factors Affecting Money Supply
4. UAE Monetary Base (Monthly)
5. Central Bank of the UAE Balance Sheet
6. Central Bank International Reserves
7. Aggregated Balance Sheet of Banks - Assets
8. Aggregated Balance Sheet of Banks - Liabilities
9. Aggregated Memoranda Accounts of Banks
10. Banks' Foreign Assets and Liabilities
11. Domestic Credit
12. Bank Credit to Residents by Economic Activity ( Quarterly )
13. Deposits distributed Residents / Non Residents
14. Deposits by Type and Currency
15. Time deposits by Maturity
16. Currency Issued
17. Cleared Cheques Statistics

入手先はこちら

これまでのデータは全てダウンロード済み。


UAE財政と付加価値税導入の影響(第4回)ー発展途上国における課税政策

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

UAE財政と付加価値税導入の影響(第3回)ー財政赤字問題と再建計画、付加価値税導入

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
FC2カウンター
こんな人が書いてます

じゅん

Author:じゅん
中東経済、企業金融が専門の研究者。UAE・アブダビから帰国しました。
Researcher:Middle Eastern Economy, Financial Development, and Islamic Finance
باحث: الاقتصاد في الشرق الأوسط، التنمية المالية، والتمويل الإسلامي.

最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
2017年4-6月のタスク
①【消費】やらないことを決める ②【投資】論文1本執筆と1本投稿(済) ③【空費】体重を5kg減
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
経済分析
20位
アクセスランキングを見る>>
原油価格チェック
Twitterはじめました
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近インプットしたメディア