HOME   »  世界史すきです
Category | 世界史すきです

最も安全な投資とされていたヴェネツイア共和国の国債ならば、年利は5パーセント

イスラム経済史における利子の扱いについて整理する必要がある。イスラム国家内、イスラム国家間、そして非イスラム国家相手の場合、利子はどう扱われるのか。塩野[2000]を読んでいて気になった点を引用。

(pp.167)イタリアの商人たちがイスラム世界と交易する際に鉄則としていたのが、カネは正確に、しかも早く支払う、であったからである。また、利子制度も整備されていた。最も安全な投資とされていたヴェネツイア共和国の国債ならば、年利は5パーセントだった。


【参考文献】
塩野七生[2000]『ローマ亡き後の地中海世界 海賊、そして海軍 02』新潮文庫


ローマ亡き後の地中海世界2: 海賊、そして海軍 (新潮文庫)ローマ亡き後の地中海世界2: 海賊、そして海軍 (新潮文庫)
(2014/07/28)
塩野 七生

商品詳細を見る

【今日の一杯】VEUVE DU VERNAY BRUT

今日の一杯はせっかくなのでスパークリングワインにしてみた。

近所の屋で安売りしてたので、手に取る。

242.jpg
Veuve du Vernay Brut

VEUVE DU VERNAY BRUT a light sparkling wine with delicate apple and pear flavours, sweet and delicate, it makes your table festive.



Wine Production: Vine to Bottle (Food Industry Briefing)Wine Production: Vine to Bottle (Food Industry Briefing)
(2005/09/30)
Keith Grainger、Hazel Tattersall 他

商品詳細を見る

[日本史][沖縄]琉球王国の450年

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

[中欧]エーレスンド海峡

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

ローマへの憧れ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

E・クライスト氏死去=ヒトラー暗殺を計画

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

こんなんフリーなん

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

フィリピン史関連邦語文献

時間も限られているのだけど、このあたりをさらさらっと読んでみる。早瀬晋三氏の文献が面白そうだ。

鈴木静夫『物語フィリピンの歴史-盗まれた楽園と抵抗の500年』中央公論社

物語 フィリピンの歴史―「盗まれた楽園」と抵抗の500年 (中公新書)物語 フィリピンの歴史―「盗まれた楽園」と抵抗の500年 (中公新書)
(1997/06)
鈴木 静夫

商品詳細を見る

大野拓司『現代フィリピンを知るための60章』明石書店

現代フィリピンを知るための60章 エリア・スタディーズ現代フィリピンを知るための60章 エリア・スタディーズ
(2001/01/22)
大野 拓司、寺田 勇文 他

商品詳細を見る

早瀬晋三『歴史研究と地域研究のはざまで-フィリピン史で論文を書くとき』法政大学出版局

歴史研究と地域研究のはざまで―フィリピン史で論文を書くとき歴史研究と地域研究のはざまで―フィリピン史で論文を書くとき
(2004/12)
早瀬 晋三

商品詳細を見る

早瀬晋三『海域イスラーム社会の歴史-ミンダナオ・エスノヒストリー』岩波書店

海域イスラーム社会の歴史-ミンダナオ・エスノヒストリー-海域イスラーム社会の歴史-ミンダナオ・エスノヒストリー-
(2003/08/27)
早瀬 晋三

商品詳細を見る

関恒樹『海域世界の民族誌-フィリピン島嶼部における移動・生業・アイデンティティ』世界思想社

海域世界の民族誌―フィリピン島嶼部における移動・生業・アイデンティティ海域世界の民族誌―フィリピン島嶼部における移動・生業・アイデンティティ
(2007/03)
関 恒樹

商品詳細を見る

貴族のロン毛は権威の象徴

jurian777

[st]子供の鳴き声をBGMにPHI-BNK原稿書き。
01-19 10:05

クロヴィスからガリアにキリスト教が教化されていくわけだけど、その後三代経ってもガリアの「野蛮な」風習は根強く続く。貴族のロン毛は権威の象徴と。 http://t.co/Icy6FaDm
01-19 18:12



メロヴィング王朝史話〈上〉 (岩波文庫)メロヴィング王朝史話〈上〉 (岩波文庫)
(1992/08/18)
J.N.オーギュスタン ティエリ

商品詳細を見る


(pp.140)メロヴィングの王族がうけるこの期間つきの失権には二つのやり方があった。一つは、フランク人風に、つまり肩のところまでで髪を切られるやり方、もう一つは、ローマ人風に、短く刈りこまれてしまうやり方で、この後の方の失権の様式の方が、前の方よりも不面目の程度がはなはだしく、それには、普通僧侶として頭をまるめるのがつきものになっていた。

考え方の癖を認識する

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
FC2カウンター
こんな人が書いてます

じゅりあん

Author:じゅりあん
中東経済、企業金融が専門の研究者。UAE・アブダビから帰国しました。
Researcher:Middle Eastern Economy, Financial Development, and Islamic Finance
باحث: الاقتصاد في الشرق الأوسط، التنمية المالية، والتمويل الإسلامي.

最近の記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
2017年1-3月のタスク
①【消費】やらないことを決める ②【投資】論文2本執筆 ③【空費】体重を5kg減
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
8645位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1566位
アクセスランキングを見る>>
原油価格チェック
Twitterはじめました
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今月のできごと
最近インプットしたメディア